外国為替の知識 FXを始める前に FX取引の基本 FX会社の選び方   トップページ

レバレッジとはどういう意味?

FX取引におけるレバレッジ
少ない投資金でも大きな利益を生んでくれるレバレッジも、時には大きな損失を連れきてくれます。

諸刃の剣とも言えるこのレバレッジ
FX取引を始める時、このレバレッジを理解しておかなければなりません。

テコの原理に例えられるレバレッジ

レバレッジleverage)とは、まさしくテコ(lever)を意味するもので、レバレッジを使った効果をレバレッジ効果、レバレッジ率と言います。

一般には「FX」または「FX取引」と呼ばれるこの取引は外国為替証拠金取引と言い、証拠金とレバレッジによって本来なら参加できない大きな金額を扱う外国為替取引に一般の人でも参加できるようになっています。

レバレッジ・ルールがなければ、参加できるよな取引金額ではないのです。

例えば、ドル/円レート[USD/JPY]=100円、最低取引枚数10,000枚なら、購入金額は100万円です。一口100万円の投資商品なんて一般のサラリーマンや主婦が参加できる商品ではないでしょう。

レバレッジ

しかし、一口100万円がレバレッジ10倍を使うと10万円になり、レバレッジ100倍を使うと1万円、レバレッジ200倍を利用したなら5千円の資金で購入できるのです。この10万円、1万円、5千円などの購入(ポジションを取る)に必要な金額を必要証拠金と呼びます。

iconFX取引の証拠金の種類

一口5千円(必要証拠金5,000円)の投資なら一般のサラリーマンや主婦でも参加できます。
これがレバレッジの魅力なのです。

line レバレッジの権利

しかし、レバレッジ200倍を使って5千円で10,000ドルを買ったと言っても、買ってる部分は10,000ドル(100万円)の内の200/1の50ドルだけです。真っ直ぐドル高に推移すればいいが、ドル安に動いた時のあなたの権利は5pips分のみです。購入時のスプレッドが1なら買った時点でマイナス1pipsなので残りは4pips…

4pipsなどポジションを取った時点で終わってしまう場合もあります。1秒で5千円の損金です。ロスカットルールの証拠金維持率20%なら3pipsしか余裕がないわけです。

実際の取引では証拠金維持率はもっと多く設定されてるFX会社も多く、右の例は極端かもしれませんが、200倍レバレッジを使うと言うことは、損失側にレートが動いた時に200分の一しか余裕がなく100なら100分の1しか余裕がないことになります。

レバレッジ1倍、10,000ドルを100万円で買ってるなら、1ドル0円になるまで自分の意思でトレードできるわけです。1ドル0円になんてなるわけもなく、相場は上がったり下がったりを繰り返してますので、マイナス側にレートが動いたとしても辛抱していれば、またレートが戻ってくることも十部なりますが、レバレッジを使ってしまうとそのようなことは出来ず、ポジションを維持したいのなら口座余力を増やすために入金を余儀なくされます。いわゆる追証です。

しかし、追証と言われるのものは、ポジションを維持するのに必要なだけでポジションを捨てる気持ちなら入金する必要はありません。

line

レバレッジは選べない…

どんなサイトを見ても「レバレッジを使うと危険だ!」と思ってしまいます。

じゃぁ、レバレッジを小さくして取引しよう!」と考えても、新規注文単位でレバレッジを選べるのは数社、ほとんどのFX会社ではレバレッジの選択が出来ません。

広告などで「最大レバレッジ200倍!」とか書かれてますが、10倍とか100倍とか200倍を選択できるのではなく、口座残高全体でレバレッジ計算がされて、最大で何倍まで可能ということです。

[USD/JPY]1ドル = 100円
口座資金 = 100,000円
この時に1万通貨の取引を行えば、レバレッジ10倍です。
100 × 10,000 ÷ 100,000 = 10

[USD/JPY]1ドル = 100円
口座資金 = 78,500円
この時に1万通貨の取引を行えば、レバレッジ12.74倍です。
100 × 10,000 ÷ 78,500 = 12.74

[USD/JPY]1米ドル = 98円
[EUR/JPY]1ユーロ = 145円
口座資金 = 88,500円
この時に米ドル1万通貨、ユーロ1万2千通貨の取引を行えば、レバレッジ30.73倍です。
(( 98 × 10,000 ) + ( 145 × 12,000 )) ÷ 88,500 =30.73

[USD/JPY]1米ドル = 98円
[EUR/JPY]1ユーロ = 145円
口座資金 = 88,500円
この時に米ドル10万通貨、ユーロ5万通貨の取引を行えば、レバレッジ192.66倍です。
(( 98 × 100,000 ) + ( 145 × 50,000 )) ÷ 88,500 = 192.66

合計取引金額 ÷ 口座資産(預託金) = レバレッジ倍率

仮に米ドル = 98円の時、10万通貨をレバレッジ50倍で運用したいと考えるなら…

98 × 100,000 ÷ X = 50
X = 980,000 ÷ 50
X = 19,600

口座資金を19,600円に調整すればレバレッジ50倍で運用することになります。

contentsOuter