外国為替の知識 FXを始める前に FX取引の基本 FX会社の選び方   トップページ

FX会社をトレード条件で比較する

小さな差でも有利な方がいい

line

通貨ペアで比較

取引通貨ペアの数は多いにこしたことはないですが、トレードスタイルを決めているなら目的の通貨ペアがあればいいでしょう。メジャー通貨はどこのFX会社でも扱っていますので、スワップ狙いで高金利通貨のペアが必要な場合は、FX会社も限られてきます。

ただし、高金利通貨はその分リスクもあることを忘れずに…

FX会社を諸費用で比較一覧ページへ

icon取引通貨と通貨ペア

line

取引通貨単位で比較

取引通貨単位単位は、少ない資産から始めようと思ってる人にとっては重要な要素です。購入する数が少なければ利益も小さいが、同じ証拠金額でもレバレッジを効かして無理に購入するより取引単位を落としてる方が安全でいいです。

FX会社を諸費用で比較一覧ページへ
line

レバレッジで比較

少ない資金でも大きく儲けたいならレバレッジに頼るしかないです。レバレッジ効果のリスクが分かっているなら、「この取引は一か八か!」と割り切ってレバレッジを効かして、反対に行けばすぐに損切りになるように口座調整やストップロスを置くのもひとつの方法でしょう。

FX会社を諸費用で比較一覧ページへ

iconFX取引のレバレッジ

line

スプレッドで比較

誰もが気にするスプレッド…
スキャルピング的にトレードするならスプレッド差はかなり重要!でもスイングトレードや長めのデイトレードなら、1〜2ピップスの差なら気にすることも無いと思うのですが、やはり気になるスプレッド。

一般投資家の意識は、少しでも有利にあるほうがいいってことでしょう。

FX会社を諸費用で比較一覧ページへ

iconスプレッドとは?

line

注文方法で比較

通常は、「成行注文」「指値注文」「逆指値注文」の3つがあれば十分でしょう。

iconFX取引注文の種類

line

スワップポイントで比較

高金利狙いの物差しとなるのが、このスワップポイント
デイトレード派には関係の無い項目でしょう。

iconスワップ金利とは?

line

手数料で比較

最近は、どのFX会社もデイトレ目的の口座なら取引手数料ゼロが当たり前です。

contentsOuter